2018年6月6日

6/3「赤沢自然休養林森林ウォーキング」開催報告

長野県木曽郡にある赤沢自然休養林にて「森林ウォーキングと木曽ひのきアロマ体験」を開催しました。
天気は快晴、暑いくらいの日でしたが、森の中はひんやりと清々しく、
とても心地良く歩くことができました。
参加者のみなさんの受付後、ストレスチェックと血圧を計った後トロッコに乗り森の中へ。
赤沢の森は「檜水」の原料となる木曽ひのきが生育しており、体に心地よい環境が広がっています。
200年300年の年月をかけて成長した何十メートルとあるひのきに囲まれると
日々の忙しさを忘れ、身も心も開放される感覚を味わうことができます。
天候も良かったため、冷沢コースをのんびり2時間ほどかけて散策しました。
ガイドの方の説明や木こりの方が歌う木やり歌も披露していただき、
私たちが生まれるずっと前から続いてきた森の営みに想いを馳せました。
  
森林セラピー後、アロマ工場へ移動しお楽しみのランチタイムです。
ほどよい運動で空いたお腹に、にんじんCLUB提供の野菜と愛情たっぷりの豚汁が
しみじみおいしく沁みます。
皆さん2杯3杯とおかわりしていただき、大きなお鍋の豚汁があっという間になくなりました。
お腹いっぱいになっていただいたところで、木曽ひのきフローラルウォーターの抽出を見学して
まだ温かいヒノキのチップを利用した足浴でさらにリラックス。
木曽ひのきのチップでサシェも作っていただき、アロマのパワーをお土産に。
心もお腹も体も癒されるツアーになったのではないでしょうか。
森林セラピー前後に行う健康チェックでは、大半の方がストレス数値が下がり、
血圧も正常値になった方が多くいらっしゃいました。
森林セラピー効果は1か月ほど保たれます。
来年も開催予定です。
ご興味持たれた方はぜひ次回をお楽しみに!